プログラミング

独学でプログラミング言語「Python」を勉強する方法

エンジニア
悩む人
プログラミング言語のPythonを勉強したいんだけど、独学だとどうやったら勉強できるんだろう。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • 独学でプログラミング言語「Python」を勉強する方法
  • 独学のメリット・デメリット
  • 独学が難しい時には?

プログラミング言語である「Python」を勉強したいけど、どうやって勉強したらいいのか分からないということはありませんか?

ここでは実際に独学でPythonを勉強した、現役のシステムエンジニアである私が、

独学での勉強方法と併せて、独学のメリット・デメリットをご紹介します。

最後まで読めば、独学でどうやったら勉強できるのか、そして独学の良さや難しさを理解することができます!

独学でプログラミング言語「Python」を勉強する方法

エンジニア

さっそくですが、私が独学でプログラミング言語「Python」を勉強する方法は、

「プログラミング演習サイト」で勉強するといった方法です。

プログラミング演習サイトとは、

様々なプログラミング言語に沿った演習内容が、コースによって複数用意されており、音声や動画での講義に合わせて自分でプログラミングを勉強することができるサイト

のことになります。

こういったサイトを使うことで、自分が学びたいときに学びたい内容を効率良く学ぶことができます。

また、実際にアプリケーションやゲームを作成しながら学べるような内容もあり、楽しみながら勉強することもできます。

そんな中で、私がオススメするプログラミング演習サイトをご紹介します。

「プロゲート」「ドットインストール」です。

既に両サイトとも有名なプログラミング演習サイトです。

二つご紹介したので、どちらにしようか迷った場合は、それぞれのメリットとデメリットを挙げているので参考にしてみてください。

>> プロゲートとドットインストールって結局どっちがいいの?【比較】

独学のメリット・デメリット

パソコン

ご紹介した、プログラミング演習サイトで勉強するという方法ですが、講義が用意されているとはいえ、独学なので良さも難しさももちろんあります。

そこで、独学でプログラミングの勉強をするメリットとデメリットをご紹介していきます。

独学のメリット

まずは独学のメリットですが、

  • 自分のペースで勉強できる
  • お金が比較的かからない

これらが挙げられます。

自分のペースで勉強できる

一つ目のメリットは自分のペースで勉強できるということです。

独学なので、自分が勉強したいとき、時間があるときなど自由に勉強することができます。

これは自分の気持ち次第なのでいっけん難しいかと思われますが、プログラミングを学びたい!という強い気持ちがあれば、モチベーションを保つのも大丈夫だと思います。

完全に自分次第なので、人によっては、独学の方が要領よく効率的に勉強できる場合もあります。

お金が比較的かからない

続いてのメリットはお金が比較的かからないということです。

先ほどご紹介したプログラミング演習サイトなどは、基本的に無料で勉強することができます。

またもう少し勉強したい方は、月々1,000円程の支払いで有料コースを勉強することもできます。

プログラミングスクールなどに比べると比較的に費用を抑えて勉強することができるのは、独学のメリットだと思います。

独学のデメリット

続いて、独学のデメリットは

  • 基礎までしか勉強できない
  • 分からないところの解決が難しい

これらが挙げられます。

基礎までしか勉強できない

一つ目のデメリットは基礎までしか勉強できないという点です。

プログラミング演習サイトには、様々なコースが用意されています。

しかし、どれも基礎を学んだ時点で終了するものが多いです。

もちろん演習サイト自体、プログラミングの初心者に向けられているものなので、基礎が学べるだけでも十分ではあります。

様々な言語の基礎を学ぶ分には問題ありませんが、基礎まででは物足りなくなってしまう場合もあります。

分からないところの解決が難しい

続いてのデメリットは分からないところの解決が難しいという点です。

プログラミングの勉強をしていると、必ずと言っていいほど分からないところが出てきます。

その場合、調べて出てくればいいのですが、一人では解決が難しいときももちろんあります。

分からないところを解決できないと、その先に進むのも難しくなりますし、モチベーションの低下にも繋がります。

独学の難しさはなんといってもモチベーションの維持です。

仕事ではないので誰に管理されるでもなく、自分自身で管理しなければなりません。

これがなによりの独学のデメリットになります。

独学が難しい時には?

エンジニア

独学のメリット・デメリットをそれぞれ挙げてきましたが、いかかでしたでしょうか?

人には向き不向きがあるので、デメリットが大きくて難しく感じてしまったかもしれません。

独学が難しいと感じた場合には、プログラミング演習サイトで勉強するのではなく、プログラミングスクールで勉強するのをお勧めします。

プログラミングスクールとは、

メンターと呼ばれる指導者のもと、しっかりと実力が付くまでプログラミングを学ぶことができる学校のようなもの

になります。

そんなプログラミングスクールの中で、私がオススメするのは「TECH::CAMP」です。

こちらのプログラミングスクールはビジネス系YouTuberとしても有名なマコなり社長が経営する会社が行っているものです。

今なら無料で説明会やカウンセリングを受けることができます。プログラミングスクールはハードルが高いと思う場合は、一度自分の目で確かめて見ることをお勧めします。

無料で内容などのお話を詳しく聞けるので、どんなものか自分で判断して、本当にいいものだと思うならプログラミングスクールで勉強してみましょう!

>> 【評判・口コミまとめ】テックキャンプって実際どうなの?

「Python」を学んで需要の高いエンジニアに!

パソコン

プログラミング言語「Python」は今既に流行りの言語ではありますが、今後さらに需要が高まるのは間違いありません。

身に着けておくだけで市場価値の高いエンジニアになることができます!

Pythonを学ぶと良い理由も参考にしてみてください!

>> 流行りのプログラミング言語をズバリ紹介!【今から勉強するのにおすすめ】

自分に合った勉強方法を見つけてPythonを勉強しましょう!

そして立派なエンジニアに!

-プログラミング
-

© 2020 金融系エンジニアブログ Powered by AFFINGER5