エンジニア

【Windows】覚えておくと便利なショートカットキー [検索、エクスプローラー、ファイルを開く、更新、etc]

パソコン

〈ショートカットキーで仕事ができる人間になる

私は今エンジニアとして働いています。

業務ではExcelを扱う機会が多く、様々なファイルを作成します。

ショートカットキーを覚えているだけで、ちょっとしたことでも積み重なり、

結果作業スピードが格段に速くなりました。

簡単なファイル作成を当たり前のように早く行うことで、仕事ができる人間に見られます!

そこでここでは、実際に私がエンジニア業務で多用しているショートカットキーをご紹介します。

[Ctrl] キー + α

パソコン

ここでは、[Ctrl] キーを使ったショートカットキーを紹介していきます。

[Ctrl] キー + [ R ] 更新

こちらは、更新処理を行うショートカットキーになります。

エンジニア業務では、システムやバッチファイルの処理などで今表示している画面に対して、裏でシステムやファイルが稼働し、それに伴った動きを見ることが多々あります。

その際に、いちいち画面を開きなおしたり、画面の更新ボタンを押したりするよりも、このショートカットキーを使えば、すぐさま処理後の状態を見ることができます。

もちろん更新ボタンを押せばいいだけの話ですが、マウスに握り替える手間を省き、キーボードに手を置いたまま更新できるので意外と便利です。

こういった、ちょっとしたことだけど積み重なると業務が速くなるというショートカットキーを紹介していきます。

[Ctrl] キー + [ B ] 太字

こちらは、文字を太字に変えるショートカットキーです。

これが意外と便利なんです!

エンジニア業務では、システム開発のなかで単体テストや結合テストといった、システムの稼働テストを行う工程があります。

テストを行う際に必ず残しておくのがエビデンスです。エビデンスとは、証拠という意味で、実際にテストの作業途中の工程を画面のスクリーンショットをとるなどして、仕様書通りに作業を進めている証拠を残すものです。

エビデンスの作成は、システムエンジニアでしたら誰もが行う業務だと思います。

しかし、ただ画面のショットを残せばいいという訳ではなく、今どの作業を行っているか文章を添えることで、他人が見ても分かりやすいものを作るのが大切です。

その文章を入れる際に、項目や大事な部分を太字にして見やすくすることが多いので覚えておくと非常に便利です!

[Ctrl] キー + [ F ] 検索と置換

こちらは、ファイル内の文字を検索して、それらをまとめて置換することができるショートカットキーです。

プログラミングをする際に、あるファイル内の文字をまとめて変えたい場合や、ある文字列がどこにどれだけあるかなど検索したい場合があります。

その際に使えるショートカットキーで、エンジニア業務ではプログラミングで実装をするときや、あるファイル内の文字列を置換したい場面が多々あります。

覚えておくと必ず役に立つショートカットキーのひとつです!

[Office] ボタン + α

ここでは、[Office] ボタンを使ったショートカットキーを紹介していきます。

[Office] ボタン + [ E ] エクスプローラー表示

こちらは、新規のエクスプローラーを表示するショートカットキーです。

エクスプローラーとは、クイックアクセスのタブやPCのタブなどがある、みなさんもよく使うであろうフォルダのことです。

エンジニア業務では、テストのエビデンスや仕様書、画面の設計書など主にExcelのファイルをよく使います。それも案件ごとにたくさん管理しています。

画面の実装をしている時に画面設計書が見たくなったり、テスト中に他の案件のエビデンスを参考にしたくて見たくなったりと、エクスプローラーを使用する機会はほんとに多いです!

画面下のタスクバーに表示されているエクスプローラーを右クリックして、新しく立ち上げることも可能ですが、このショートカットキーを覚えておくだけで見たいファイルや管理場所へのアクセルは各段に速くなります!

[Office] ボタン + [ R ] ファイル名を指定して実行

こちらは、立ち上げたいソフトなどを、入力して簡単に起動させることができるショートカットキーです。

このショートカットキーで開いたダイアログ内に立ち上げたいソフトを記入することで簡単に立ち上げることができます。

メモ帳を例にすると、「notepad」と入力してOKを押すと、メモ帳を開くことができます。

メモ帳はエンジニア業務でも使う機会が多いので、すぐに開けるようになると非常に業務が捗ります。

メモ帳以外でも、立ち上げたいソフト名などを入力するだけで簡単に起動させることができるので、非常に便利です!

[Office] ボタン + [ D ] デスクトップ表示

こちらは、デスクトップを表示するショートカットキーです。

業務中はエディタやExcelファイルなどたくさんのファイルを表示させている場合が多いです。

そんな時、デスクトップ上のファイルを起動させたい、またいったんデスクトップに保存したいといった場合にデスクトップを表示することになります。

その際に、今立ち上げているエディタやファイルを一つひとつ閉じたり、最少化したりするのは非常に面倒くさいです。

そこでこのショートカットキーを使えば一発でデスクトップを表示させることができるので非常に便利です!

また、デスクトップを表示させた場合、もう一度押せばもとに表示していたファイルを再び画面上に表示させることができます。

-エンジニア
-

© 2020 金融系エンジニアブログ Powered by AFFINGER5